お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

【第3作】男はつらいよ フーテンの寅

G

松竹金曜映画ナビ男はつらいよシリーズキャンペーン!

対象の単品作品が1本レンタルが【高画質】、【標準画質】共に価格110円(税込)でご利用頂けます。(お一人様何度でもご利用頂け ます。)

SALE期間:

あと11

2022/01/31 14:59まで

監督を森﨑東が担当したシリーズ第3作。

お見合いを承諾した寅さんが相手の女性に逢ってびっくり、知り合いの旅館の従業員・駒子だった。駒子が恋人の腹いせに見合いをしたことを知った寅さんは二人の間を取り持ち、結婚式を挙げさせた。それから一ヶ月、湯の山温泉で旅館の番頭をやっていた寅さんは、旅館の経営をいっさい切り盛りしている未亡人・お志津に淡い慕情を寄せていた。そのお志津のために、お志津の弟・信夫と芸者・染奴の間も取り持った。しかし、お志津には心に決めた人がいることを知らされ失恋してしまう。

お得なパック(2)

詳細情報

関連情報
原作:山田洋次
音声言語
日本語
制作年
1970
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-12-12 15:00:00

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
SALE330 110
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
SALE440 110
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

【第3作】男はつらいよ フーテンの寅の評価・レビュー

3.6
観た人
2447
観たい人
250
  • 5.0

    小月さん2022/01/17 20:36

    3話目。
    旅館の女将さんと寅さん。
    おいちゃんとおばちゃんが旅館に行ってみれば、番頭さんとしてちゃっかり寅さんが働いているのが面白い。
    最高でした。

  • 4.2

    メガネ坊主さん2022/01/17 17:25

    寅さん2週目の3作目。
    監督は山田洋次監督じゃないけど、内容はしっかり寅さん。完成度も普通に高い。
    良くできたコントの笑わせ方してくるの最高だな😆言葉で大人を笑わせ、動きで子供を笑わせる素晴らしいセンス!
    兄を想うさくらの涙が美しいよ🥺

  • 3.5

    しゃわしゃわさん2022/01/16 20:26

    寅さん、アベノマスクしてんの⁈😆

    昭和を代表する三枚目スター、本作でも片思いで終わる。でも立ち直りも早い。

    ネクタイ、スーツ姿も初めて見るような…
    寅さんが、土手で滑ってひっくり返るシーン、わざとではない気がする。

    最後は桜島を背景に…次に続くのか?

  • 3.7

    円井定規さん2022/01/16 15:07

    前2作と監督が違うからかちょっと荒っぽい寅さん。コメディの部分は今作の方が面白いかなと思ったけど、振られ方が残酷で悲しかった。

  • 3.5

    のぶさん2022/01/13 03:15

    寅さんマラソンも少しずつ走りださないとね!

    あらすじ
    久しぶりに柴又に帰ってきた寅さん。お見合いの話が来ており、寅さんもノリノリだったがお相手は旅先で知り合った女性だった。
    しかも妊娠中で旦那とうまくいってないらしい。見かねた寅さんが仲を取り持って宴会をとらやでやる事に。しかも代金は全てとらやに請求をしていいなどと勝手なことを言う寅さんとおいちゃんが喧嘩してしまいまた旅立ってしまう…

    最初に樹木希林がちょい役で出るけど、一発でわかる。さすがだね🤣旅先でも仲を取り持ったりするけど、肝心の人には…相変わらず不器用だねぇ。なんか1.2作と違う様な気がしたら監督山田洋次じゃないのね。決してつまらなくはないけどなんか違ったな。でも最後のテレビ中継のインタビューで見栄を張る寅次郎はなんか切ない…

  • −−

    マサミチさん2022/01/11 22:44

    シリーズ3作目。監督が変わると(山田洋次→森崎東)こうも雰囲気が違って見えるものなのか、なんとゆうか【男はつらいよシリーズ】の二次創作を観ているような感覚。

    寅さんと博が庭先で殴り合いのケンカしたり、おいちゃんとおばちゃんが旅先の旅館で一時的に住み込みで働いている寅さんと絡むなど、やはりシリーズ初期は手探り状態で後年の黄金パターンが確立されてないのは逆に新鮮なのだが。

    森崎東監督と云えば後に喜劇映画を数多く撮る才人なのだが、師匠である山田洋次監督とは笑いの切り取り方がかなり違う印象を受けた。あくまでこの作品を観た上での話だが。

    さくら役の倍賞千恵子がほとんど登場しないのはこの時期に【家族】を撮影していたからだろう。

    ちなみに渥美清さんはかつて結核を患って肺が片方しかありませんでした。

    自分の母親も片肺しか無かったので少し早歩きしただけで息切れするほど体力が無かった姿を見ていたので、初期シリーズの転げまくったり派手に動く渥美清さんがどれほど苦労されていたか分かります。

    それを考えると正に毎回命がけで撮影されていたのだろうと推察されます。

  • 3.6

    Thomasさん2022/01/11 11:19

    「男はつらいよ」シリーズ第3作。
    マドンナ役は新珠三千代。元宝塚女優とあって、その佇まいが美しい。
    過去2作と比較し、より喜劇色が強くなった気がするが、作品の抑揚がしっかりと効いていて良い。
    おいちゃんとおばちゃんが登場に比べて、さくらのシーンが少ないのはやや残念。

  • 3.4

    bohibunさん2022/01/09 02:45

    3作目。ちょっとずつ寅さんがカッコよく見えてきた。ただ今回はあんまりヒロインに気持ち入らなかったからか前2作ほど失恋に悲しさを覚えず。寅さんの講義する「こたつの恋」よかったな〜。大晦日の描写は当時の文化を知れて何だか少し得した気分。

  • 3.5

    heroさん2022/01/05 22:53

    2022初映画。

    色んな人のキューピットやるのに報われないのは寅さんの当たり前なんだけど、なんか切ないラストやったなあ。
    ヒロインがあんま好きになれんかったからやないかなと。
    自分でけじめつけない系のヒロイン、うーん、、、そこが人間臭いといえばいい感じやがイラっとしてしまったwww
    寅さんのアプローチの仕方もあれやけどもwww

    最後の車のシーンとかめちゃムカついたw

  • 3.7

    うちゃんさん2022/01/03 03:31

    3作目。
    前半は昭和の女性像が強めで歴史を感じた。
    今回は1.2に比べてイマイチかなって思った時もあったけど、1969年の大晦日のシーンが良かった。
    せっかくなら2021年の大晦日に観たかったなぁ

    インテリというのは自分で考え過ぎますからね、
    そのうち俺は何を考えていただろうって、
    分かんなくなってくるわけなんです。
    つまり、このテレビの裏っ方でいいますと、
    配線がガチャガチャにこみ入ってるわけなんですよねぇ。
    ええ、その点私なんか線が一本だけですから、
    まぁ、いってみりゃ空ッポといいましょうか、
    叩けばコーンと澄んだ音がします。
    なぐってみましょうか?

    志津(新珠三千代)
    私ね、
    近頃寅さんの顔見ると、
    何故だかその幼なじみを思い出すの

    染奴・染子(香山美子)
    お父ちゃん、ウチ妾なんか行きとうない、信夫さんのお嫁さんになりたいんや、ね、お父ちゃん

    信夫(河原崎建三)
    荷物は後ろに乗ってらあ。こいつを担いで俺は一生歩くんだ!!なあ!

    車竜造
    これが旅先で寅さんにばったり会ったってな

    車つね
    言いたかないけどね、あたしゃタクシーだって、年に数える程しか乗ったことがないんだよ

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました