お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

【第12作】男はつらいよ 私の寅さん

G

所詮つりあわない女流画家に寅さんが胸を恋焦がすシリーズ第12作。

とらや一家が九州旅行へ出発する前日、寅さんが帰って来た。隠しだてされてムクれる寅さんだが、結局淋しく梅太郎と留守番をすることになった。それから数日後、小学校の級友・文彦に再会、懐かしさのあまりに悪酔いし、文彦の妹・りつ子の家で彼女の大切なキャンパスを汚して追い返された。翌日、とらやへ謝罪に来たりつ子と意気投合、互いが病気のときにお見舞いへ行き来する関係になった。しかしりつ子は絵を生涯の伴侶として生きていくつもりで、寅さんとは一生友達としてつき合っていきたいと語るのだった。

お得なパック(2)

詳細情報

関連情報
原作:山田洋次
音声言語
日本語
制作年
1973
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-12-12 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

【第12作】男はつらいよ 私の寅さんの評価・レビュー

3.6
観た人
915
観たい人
111
  • −−

    寿都さん2020/05/24 01:41

    岸恵子さん変わらないね〜 寅さんマドンナにパトロン呼ばわりされるの巻。珍しくとらや一家で旅行、やっぱり家が一番感がめちゃくちゃ面白い。三越の見慣れた(やなせたかしデザインの)包装紙と紙袋が寅さんの世界に出てきてすごく不思議な感じがした。櫻が寅さんにらっきょう呼ばわり(岸恵子はカマキリ)されるのだが、私もらっきょうタイプなので倍賞千恵子との思わぬ共通点が(人間であること意外に)あって嬉しい。

  • 4.0

    hayatomamuさん2020/05/23 14:17

    いい作品は売りたくないけど生活のためにいい作品を売らなきゃいけない、
    男女の友情の有無、女性としての生き方
    今も昔も永遠に解決することはないのだろう、
    それがハートフルに描かれてて素敵。

  • −−

    ひさとさん2020/05/22 20:08

    ここ数作の間の夢から始まり、起きて寝ぼけてか鞄の入れ違いではじまる。
    そしてみつおの役がやっと来る(以前もあったがそれらしいものは今回が初な気がする?)
    最後の笑顔の絵が良い。

  • 4.2

    タナケンドリックさん2020/05/06 20:31

    今回はマドンナと出会うシーンが嫌だった(笑) 自分からは「ごめんなさい」と素直に謝れない寅さんでした。

  • 3.0

    ぐさん2020/04/30 16:05

    12作目。
    今回は前半をひろし達の九州旅行と留守番の寅さんに。少しずついつもの展開を崩し、喧嘩は電話ごしという演出。
    後半からマドンナパートへ。前回に比べると映像が普通な印象となり、縁側で隣の家から音楽が聴こえるというなか、久々にきっぱりと断られる。
    絵描きがマドンナだったため、土手沿いに突如子供たちが絵を描いてる画があって、そこが雑さに満ちてた。リリーが強かったため、印象が薄い。

  • 3.5

    kunicoさん2020/04/29 17:38

    初めて寅さんが待つ身を体験する。
    結局とらやのみんなは仲が良い。

    ラストのお正月に源ちゃんが寅さんがおらずとも皆んなと和気藹々している様子に和んだ。
    みつおにお年玉まで、、!!!

  • 3.8

    wasabecreamさん2020/04/25 16:57

    親孝行桜ちゃん。
    おいちゃん、おばちゃん九州旅行。
    いいなあ。寂しがる虎さん。
    随所でプッと笑えるとこあり。
    いいな。

  • 3.8

    モモモさん2020/04/24 22:58

    帰ってきて早々旅に出ない、逆に寅さん以外が旅に出る、とらやで騒動を起こさないから穏やかな日が続く、男幼馴染みの登場、マドンナにちゃんと好意が伝わってしまう、その上でキチンと振られる、タイトルが劇中のセリフ、と定型を築いた上で色々な手法で「お馴染み」を避けようとする創意工夫が良いですね。特に今回はシリーズ初の出来事が多くて楽しかった。
    満男との明確な交流を描いたのも初ですよねぇ。
    男はつらいよ観ていると「僕も自炊しようかな」という謎のヤル気が湧いてくる。

  • −−

    Gakugaさん2020/04/21 09:43

    ・シリーズ12作目
    ・マドンナ岸恵子
    ・みつおが初めて話す
    ・おいちゃんおばちゃんが初めてとらやの外、九州へ旅行
    ・寅さんお留守番
    ・寅さんがアホすぎて腹抱えて爆笑
    ・マドンナが芸術家すぎて大変だった。当然寅さん爆死

    #地獄の男はつらいよマラソンはつらいよ

  • 3.6

    シン映画マンさん2020/04/20 15:33

    「お帰り寅さん」のDVD情報がようやっと解禁になりましたね。お久しぶりに寅さんシリーズレビュー参ります。

    九州へ旅行中のさくら達、そしてとらやにて留守番の寅さん。彼等の帰省後、寅さんは小学生時代の友人と再会するとその友人の妹に出会い...というストーリー。


    うーん、お決まりのパターンを覆すのは良いけどそれがちょいと活かせてない様な気はしなくもない。だからいつも以上にただの茶番になっていたけど...笑えるし良いか!(良くない) あと満男が今回よく喋る。

    売れない画家であり芸術家でもあるという事で寅さんとは対極的ながらもどこか似通う点に寅さんは惚れるのですが...やっぱり寅さんは失恋してしまう運命なのかなぁ、恋のライバルが出現して...そしてお決まりの展開ですwww もう可哀想w

    そして今作もやっぱりコメディ要素が強めで(寅さんが熊ちゃんという呼び名で定着されたり絵具で画家の絵を汚してしまったりと)、寅さん特有の人情深さでやはり沢山笑って沢山感動出来ます。そこがずぅっと変わらず保たれているのが寅さんシリーズの良いところですね。全くムラが無くて本当に見事な映画シリーズだと思います。

    そしてポスターの寅さん、ちょっと眉毛濃くね?

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す