お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

【第42作】男はつらいよ ぼくの伯父さん

G

松竹金曜映画ナビ男はつらいよシリーズキャンペーン!

対象の単品作品が1本レンタルが【高画質】、【標準画質】共に価格110円(税込)でご利用頂けます。(お一人様何度でもご利用頂け ます。)

SALE期間:

あと11

2022/01/31 14:59まで

寅さんが自分の息子のように甥・満男の初恋を見つめ、共に苦しむシリーズ第42作。

さくらの一人息子・満男は大学受験に失敗。後輩の美女・泉から来た手紙の内容も悩み多い季節である。寅さんが久し振りに柴又へ帰って来る。さくらは兄に満男の悩みを聞いてやってくれと頼む。満男を連れて飲屋に行くがまず酒の飲み方から教える始末。満男も泉への恋を告白するとすっかり楽になり二人とも飲み過ぎて付け馬がついて帰宅。叱られて満男はバイクで泉のいる佐賀へ向かう。寅さんもさくら一家ときまずくなり九州へ旅に出る。佐賀の安宿で偶然二人は出会う。甥の恋を応援すべく泉の寄宿先を訪ねるとそこには美人の叔母さんがいて寅さんを迎える。

お得なパック(2)

詳細情報

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
SALE330 110
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
SALE440 110
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

【第42作】男はつらいよ ぼくの伯父さんの評価・レビュー

3.7
観た人
1412
観たい人
203
  • 4.0

    Akameさん2022/01/17 10:56

    寅さんマラソンラリー🎠
    第42作目 43/50

    マドンナ 後藤久美子さん 壇 ふみさん

    シリーズも末期…転換点作品😆
    満男編 始まりました。

    甥っこ(満男)の恋の為に、一肌脱ぐ寅さんのドタバタ騒動を粋に描いてます。
    寅さんと満男『どぜう飯田屋』って 笑
    どんな味なんやろ🤭
    お酒の飲み方を教えるシーンが良い感じです🤩🍶
    純粋な恋で、いかがわしいことを考える自分に悩みます⤵️
    悶々とする年代なんですよね。
    昭和と平成の世代の対比が面白く描かれていて、寅さんと満男の関係性が羨ましくもなります…

    満男の家出 1人バイク旅🏍️
    旅先で寅さんとバッタリ会ったりしますが…満男と及川泉ちゃん(後藤久美子)の青春の恋愛が爽やかでした。

    その伯母さんの寿子(壇 ふみ)もお綺麗でしたね
    最後まで、ハッキリと物を言う寅さん。かっこよさが、特に光った作品でした🥰/18

  • 3.8

    かすとり体力さん2022/01/08 11:42

    なんと。ついに寅さんの恋愛模様なしの作品が登場。

    話の本筋は満男の恋愛模様にシフト。

    そしてこれがなかなか面白い。寅さんと満男の関係性、なんかちょうど良い方向に収まったよなー。理想の叔父・甥の距離感。

    満男の思春期真っただ中の感じも良し。
    恋愛も、両親との関係性も、見ていて微笑ましい。

    そして、完全に寅さん側に同化して作品を観ている自分の加齢を強く意識させられました笑

    あと、物語終盤、彼女の頭の固い父親への、寅さんの口上。これグッとくるやつですやん。良い。

    本作以降、物語の主軸は満男の恋愛にシフトしていくらしい。
    それもまた良し。ありです。

  • 3.6

    cyphさん2022/01/04 23:03

    第42作 ついに噂の満男編スタート さくらと博という日本一理想的な円満夫婦が希望を胸に建てた“念願のわが家"が気づけば満男にとって怒りと苛立ちの"つらい実家"になってしまってるという変化がなかなかシリーズ重ねてきた甲斐があってかなりいい 次に満男のそうした息苦しい世界に寅さんが「伯父さん」として風穴を開けてくれるという構図もいい さらには恋する満男をリトル寅次郎として描くことで、寅次郎がリトル寅次郎を否定する(本当に愛してるならかっこつけようなんて気持ちは捨てろなど説教までする)という奇妙な図式も成立するおかしさもある

    渥美清の体調を考慮して出番を最低限にする、という裏事情から考え得る最適解なんじゃないかと思う一方で、そうした事情を知って見てしまうと渥美清が明らかにしんどそうにしているのがけっこう見ててつらいので、踏ん張って観ていかないと50作目まで辿り着かなそうでもある…余命短いがん患者に無理を押してまで演じさせるための道理って一体なんなんだろ て思ってしまう 最後の電話口でみんなが口々に寅さんに呼びかけるシーン、最終回か!?てなったしそうしたってなんならいいっちゃいいのにて思っちゃった

    舞台となってる佐賀は個人的にも思い入れが深いので田んぼがばーっと続く景色も家の冷蔵庫に貼られてるカレンダーがバルーンのそれなのも吉野ヶ里遺跡も古伊万里の解説もそれぞれ懐かしくよかった バイクを飛ばす満男もいいし、石垣を蹴り上げて柿を取ってくれる満男かなりボーイフレンド力高い!いい!てなった かっこよさ悪さ両方あるのやっぱり寅次郎の甥っ子だね…

  • 3.7

    しょーさん2021/12/21 02:05

    おじちゃんおばちゃんのセリフも大分減ったし、タコ社長もかなり痩せたし寅さんも結構出番が減ってしまった。

    でも満男のキャラが寅さんに似て面白い。

    2021 309本目

  • 4.5

    やくしまるさん2021/12/12 22:49

    今回は満男が主人公って感じ
    思春期に寅さんみたいなおじさんが
    居てくれたらどんなにいいだろう

    親にも友達にも言えないことを
    身近にいる人生の先輩であるおじさんに
    相談できるっていいなあ
    そしてその相談相手が寅さんって
    うらやましすぎる…

    口がうまくてお節介で頼もしいけど
    こどもっぽいおじさん
    私も甥っ子や姪っ子にとってそんな存在になりたいな〜と思った笑

  • 4.0

    suamaさん2021/12/04 16:49

    男はつらいよ ぼくの伯父さん (42作目)

    マドンナ(寅)▶檀ふみ
    マドンナ(満男)▶後藤久美子
    ゲスト▶夏木マリ、尾藤イサオ
    ロケ地▶茨城県 袋田、佐賀県 佐賀(吉野ケ里遺跡)

    満男は浪人生になり、予備校通いの毎日
    勉強に身が入らず、さくらや博を心配させている
    そこで久しぶりに戻って来た寅さんが、その悩みを聞くために浅草のどぜう屋で酒を酌み交わす
    恋心を募らせる後輩の及川泉は両親の離婚で転校
    一目会いたさに名古屋から、佐賀県へバイクを飛ばす満男
    偶然にも寅さんと再会、二人で泉を訪ね、美しい叔母・奥村寿子に迎えられるが、泉の伯父は教育者で…

    第27作「浪花の恋の寅次郎」から吉岡秀隆さんが演じて来た、満男を主軸にすえた第42作
    寅さんが何だかいけ好かない泉の伯父に
    「私のようなできそこないが、こんなことを言うと笑われるかもしれませんが、私は甥の満男は間違ったことをしてないと思います。慣れない土地へ来て、寂しい思いをしているお嬢さんを慰めようと、両親にも内緒ではるばるオートバイでやってきた満男を、私はむしろよくやったと褒めてやりたいと思います」
    と喧嘩腰ではない実に紳士的な口調でかばったところがいつ見ても泣きそうになる

    いつか寅さんが博に言われた
    己の醜さを知った者はもう醜くはない
    という言葉を満男言ってあげるところも良かった

    今作から満男の出番が増えてくる
    と同時に寅さんは甥の満男の恋をコーチする役に回っている
    その背景には、渥美清さんの体調不良で派手な演技が出来なくなったことがあり、撮影時に61歳になった歳で振られ役を続けていくのも脚本上酷であるという判断もあったらしい
    そのため山田洋次監督は、年に2本作っていたシリーズを次作から年1本にし、また満男の登場シーンを増やし寅次郎の出番を最小限に減らす工夫をすることで、渥美さんの負担を減らしながら、「男はつらいよ」を続けていくことになった
    そのため、当初は予定されていなかった及川泉を登場させることにもなったという
    以降、寅さんと満男のそれぞれにマドンナが配置される形式は、第48作「寅次郎紅の花」まで続く
    そして、実現しなかった第49作「男はつらいよ 寅次郎花へんろ」で満男シリーズの完結とする構想だった

  • 4.1

    Hariganeさん2021/12/02 07:18

    <あらすじ>
    大学受験に落ちて浪人中の満男は人生に悩み反抗期を迎えていた。
    そんな時に帰ってきた寅さんは満男を飲み屋に連れていくが、飲み過ぎた事で皆からひんしゅくを買い、怒って旅に出る。
    また満男も家出をして、心を寄せる後輩の泉(後藤久美子)の所に会いに行くが・・・

    <感想>
    男はつらいよシリーズ42作目。
    今回はなんと満男編です🌟

    浪人生の満男はバイクにも乗るようになって、また一段と大人っぽくなってましたね。
    そして反抗期真っ盛りの満男に手を焼くさくらと博ですが、そんな時に寅さんが帰ってきて。
    一役買って満男をご馳走に連れて行きます🍻

    食事の席で未成年の満男にお酒の飲み方を教える寅さん。。。
    こりゃダメかも、、、と思いきや、しっかりと満男の恋の悩みを聞き出します♬

    好きな子の唇とか胸とか、そんなことばっかり考えてしまう自分が不潔だと漏らす満男に対し、
    「お前は偉い。さすが博の息子だ」と促す寅さん。
    「博がいつか俺にこう言ってくれたぞ。自分を醜いと知った人間は決してもう醜くない」
    寅さんの言葉に、満男は気が楽になったようで😊

    今回の満男編、色々ありました。
    さくらと博に黙って家出をしてしまう。
    バイクの運転中に横転し、優しいおじさんに助けられるも、そのおじさんはホモで満男はキスを迫られる😘😵‍💫

    その後旅先でたまたま寄った旅館で相部屋になったおじさんが、なんと寅さん💦
    なんたる偶然なんでしょう😅(笑)
    寅さんはさくらに電話をして満男に代わります。
    ずっと心配していたさくらは、
    「バカよ!あんたなんかもう帰ってこなくていいから」と泣きながら満男を叱ります。
    この怒るさくらと謝る満男のシーンには親子の愛が感じられて泣けてきました😭

    満男が思いを寄せる女の子泉を演じるのは後藤久美子。
    とても可愛らしくて初々しかったです✨

    泉の家の近くまで来るも迷惑ではないかと怖気づく満男に対し、小野小町の百夜通いの話(小野小町に恋した男が100日小野小町のもとに通い詰めた)をします。
    「100日とは言わないが、せめて5日か10日、その乙女の所に通いつめたらどうだ」
    と満男の背中を押してました。
    満男にとって、寅さんは人生の指南書でもあるんですね♬

    今回の寅さんは完全に脇役でしたが、満男にとってかけがえのない伯父さんであることが伝わったし、とても素敵な回でした😄

  • 3.5

    かきごーらーさん2021/11/28 22:32

    「男はつらいよ」シリーズ42作目!

    今作のマドンナは檀ふみ?それとも後藤久美子?後藤久美子ほんとにかわいいー!

     満男と泉の恋愛が中心、やっぱり寅さんとマドンナの恋物語が見たかった!

  • 3.7

    MAeKeNさん2021/11/25 22:34

    男はつらいよシリーズの第42作目。

    浪人中の満男が高校生の時に好意を持っていた後輩の泉を心配して名古屋、そして佐賀へとバイクを走らせる。そんな甥を陰から見守り時にはアドバイスをする寅次郎。

    満男、アオハル。



  • 3.8

    coordiさん2021/11/14 10:20

    今作はみつおの甘酸っぱい青春ストーリーだね。
    寅さんはかっこよく自己主張したね。
    本当にかっこよかった。
    旅をして成長していくだね。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました