お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

【第18作】男はつらいよ 寅次郎純情詩集

G

寅さんが持ち前の明るさで、病気がちな女性を励ますシリーズ第18作。

産休補助教員の若い雅子先生が満男の家庭訪問にとらやへきた。それをメチャクチャにしてしまった寅さんだったが、信濃路の別所温泉で昔世話した旅役者を旅館で宴会に招き感謝された。しかし、持ち合わせがなく警察の厄介になり、さくらに引き取りにきてもらった。そして柴又へ戻り、雅子先生のことでさくらにお説教を受けていると、雅子先生とその母で未亡人の綾が現れた。その日から病気がちな綾の由緒あるお屋敷へ通う寅さんだったが、綾の命はあと何ヶ月もなかった。

お得なパック(2)

詳細情報

関連情報
原作:山田洋次
音声言語
日本語
制作年
1976
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-12-12 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

【第18作】男はつらいよ 寅次郎純情詩集の評価・レビュー

3.7
観た人
1136
観たい人
152
  • 4.0

    かいわれさん2021/04/30 15:23

    「甥の担任、その母親に恋をする」
    病気がちな方だと知りながらも、普段通りに接する寅さん。でもいざ直接会ってみると、表情の端っこに淋しさが感じられる。地球には面積が決まってる、おしくらまんじゅうをして落ちちゃった人から順に亡くなっていくんだよ、と。これまた寅さんらしい考え方。

  • 3.5

    tsumumikiさん2021/04/29 10:53

    今回は切ないというより悲しい寅さんだった。それ故、最後は寅さんの笑顔で締め括られてちょっとホッとした。

  • 3.9

    はぎはぎさん2021/04/24 03:52

    まさか泣くとは。なんか寅さんのキャラを知ってて観始めるからアベンジャーズの感覚に近い。シリーズものの強さ。

  • 3.8

    こーへーさん2021/04/20 01:57

    この作品、マドンナの死を喜劇映画で描くという画期的な試みと、「死」とは何かを寅さんに説く重いテーマが根底に存在している訳ですが、流石に今回序盤の寅さんの破天荒ぶりには少しイラッとしてしまいましたw

  • 3.7

    にまみれもさん2021/04/19 20:10

    京マチ子さんが、清楚で儚い役。

    それまで、元気ではすっぱな女性の役を演じる京マチ子さんしか見た事がなかったので、いきなりの180度ギャップに戸惑ってしまいました…。

    それでも、後半の茶の間でお店の夢を語り合うシーンには泣かされた!

  • 3.8

    c5さん2021/03/31 20:10

    ◯男はつらいよ18寅次郎純情詩集。マドンナは京マチ子(キャリア晩年期)と壇ふみ(檀一雄の娘!)のダブルマドンナ制。2人は母娘の設定。

    ◯満男の担任の先生に惚れ、家庭訪問をぶち壊しにし、義理の弟に結構本気で怒られる寅さん。

    ◯以前の旅芸人一座が再登場。見栄を張って大盤振る舞いをして、無銭飲食で警察のお世話になる寅さん。

    ◯京マチ子をめちゃくちゃ笑わせてるのだが、寅さんの過去の軽犯罪が気になってしまう。ニューヨークのネタみたいだった。

    ◯さて、シリーズよろしく寅さんはマドンナとの別れを迎えるのだけれど、今までとは趣が違って。芋の煮っ転がしたべてほしかったなあ。

  • 3.4

    もとしょんさん2021/03/22 16:14

    シリーズ18作目。
    初のダブルマドンナに加えて、後半は少々悲しい回。寅さんとさくらの何かしてあげたいと動く気持ちに感動した。

  • 3.8

    やくしまるさん2021/03/07 17:54

    見終わってこのポスター?フライヤー?見るとちょっぴり切なくなる。
    やっぱり寅さん憎めないな〜
    京マチ子が職場の人に似ててじわった。

  • 3.7

    かすとり体力さん2021/02/27 22:51

    18作目。

    新人女性教師と、世間知らずなその母親のダブルマドンナ。

    本作、シリーズには珍しく、マドンナの死を絡めたいわゆるお涙頂戴路線。ということで全体的に湿り気を帯びたトーンが続く。

    本作品をシリーズ最高傑作等に掲げる向きもあり、それも理解できるが、個人的にはいつもの「カラッとした哀しさ」を寅さんには期待してるかな・・・。ま、一番最後の仕上げをポジティブにしてくれてるのは流石です。

    それにしても、女性教師役の檀ふみ氏、ちょっと可愛すぎない?というか男はつらいよに出てくるマドンナは全体的に美しすぎる。美なのよ。

  • −−

    53さん2021/02/21 23:21

    満男の代理の先生・壇ふみと、その母・京マチ子との話
    そうなるなんて個人的にはへぇ〜意外!と思ったしんみり回😭
    寅が無銭飲食で警察の世話になってさくらが迎えにくるところ笑った
    マドンナ・京マチ子がほがらかで癒される…

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す