お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

【第33作】男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎

G

愛する者の不幸を黙視できない男の苦悩を描いたシリーズ第33作。

霧の町釧路で寅さんはフーテンの風子と知り合った。風子は理容師だが勝気で美貌が仇でどこの店でも長続きしなかった。「俺もフーテンの寅って呼ばれているよ」。風子は気取らず話の面白い寅さんが大好きになる。根室の常盤公園にオートバイショーがかかった。花形・トニーのオートバイの妙技に風子はシビれてしまう。柴又に帰った寅さんのもとにトニーがやって来る。一緒に暮らす風子が寝込んでしまい寅さんに会いたがっているという。早速駆けつける寅さんだが。

お得なパック(2)

詳細情報

関連情報
原作:山田洋次
音声言語
日本語
制作年
1984
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-12-12 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

【第33作】男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎の評価・レビュー

3.5
観た人
914
観たい人
127
  • 4.6

    Mycaさん2021/05/01 17:58

    中原理恵、渡瀬恒彦が懐かしい。
    ふたりともカッコいいし、
    中原理恵はきれいな人なんだなぁと
    改めて思った。
    渡世人の生き様や元弟分登の堅気の生活、
    タコ社長の娘の結婚式、
    妻に逃げられたサラリーマンと、
    色んな人生盛りだくさん。
    寅さんの兄貴的愛情が感じられる作品だった。

  • 3.4

    ミヤチャンチンさん2021/04/17 11:15

    第33作。中原理恵。中学生になった満男が吹奏楽部でフルートとは意外。タコの娘ってあんな感じだったっけ。渡瀬さん、ちょっとすかしすぎ。口論になる寅と風子だがさくらの通訳が必要。

  • 3.0

    らぱしおんさん2021/04/11 07:29

    寅さん大モテだね。中原理恵ってこんな綺麗だったっけ。美保純初出演。中原理恵の役名が「風子(フーちゃん)」で、勤めてる店の名前が「小田原」って、これはなんの暗示だろう。84年。俺、大学1年の夏。おまけに佐藤蛾次郎が「ゲンちゃん!」って呼ばれてるのを聞くとなんともなんとも、、、、。

  • −−

    muuさん2021/04/05 22:15

    33作目。根無し草のようなマドンナと放浪していた気が。
    今作にして初めて、途中でストップしたまま続きを観ませんでした。疲れていたからか、入り込めなかったからか…寅さんファンとして、後日しっかり見直したいと思います。ごめん!!

  • 3.0

    chychyさん2021/03/13 09:59

    始めの夢コントはまぁまぁいつも通りってことで(^^)d
    あけみちゃんの結婚もあり、トニーと寅さんの絡みもあり(^^)d
    しかし‼️風子の結婚までは良かったが(ToT)
    最後の寅さんとあれのシーンで冷めた、ちょっと残念だったなー(ToT)

  • 3.0

    millikさん2021/03/09 17:30

    渡瀬恒彦のトニーが渋すぎて、観てて恥ずかしくて笑ってしまった。。あの渋さは平成令和の人間にはないわ、、、
    初めて観た中原理恵は若干、仲里依紗似で現代的なお顔。
    ヤクザ者に惹かれる女心が複雑で、ちょっと大人な回。

  • 4.5

    魂のアソコ監督さそりさん2021/03/07 00:51

    寅さんシリーズ最大のスペクタクルシーンがある!寅対熊。
    堅気で生きる事を秋野太作や中原理恵、渡瀬恒彦を使って怒涛の展開で描いたシリーズ屈指の異色作!
    中原理恵ってこんなに綺麗で演技うまかったのか?
    リリイと同じ系譜のフーテン女で風子。寅さんとのマジの悲恋で珍しく寅さんは惚れず父親的な立場で見守る。
    バイクサーカスの男が渡瀬恒彦。これがシリーズ嘗てない危険な男。
    寅さんとヤクザもん同士の対決が見もの。
    それ以外にもタコ社長が花嫁の父になるシーンがあり泣かせる。娘は美保純!
    満男のフルートの演奏シーンで成長も描き、平凡な家庭と渡世人の生活を対比している秀逸な演出。
    加藤武の北海道の部分は爆笑!
    佐藤B作は武田鉄矢とかぶる。

  • 3.8

    ノリえもんさん2021/03/05 19:34

    北海道が舞台の33作目🎬
    マドンナ”フーテンの風子“ 👩
    を中原理恵が演じる

    今回の作品
    ちょっと雰囲気が違うんだ😓

    まずは盛岡で
    昔の舎弟、登と再会する。
    所帯を持ち堅気になった登は
    奥さんに寅を紹介し、店を閉めさせ、
    御馳走や酒を買いに行かせようとするが
    寅さんは、奥さんを制しそんな必要は無いと言う。

    そして登に
    「オレとおまえが兄弟分だったことは昔のことだ。
    今はお前は堅気の商人だぞ。オレは股旅烏の渡世人だ。
    オレがオレの家に訪ねて来ても、私は今堅気の身分です。
    あんたとは口もききたくありませんから帰ってください。
    お前にそう言われてもオレは『そうですか、すいませんでした』そう言って引き取らなきゃならねえんだぞ。

    それをなんだおめえ、
    酒を買えの、魚を買えの、店を閉めろの、そんな気持ちを持ってこれから長い間、堅気の商売ができるか」

    と登を一喝
    寅さんエライ❗
    ケジメをつける大人の寅さん見た✨


    次に北海道で
    たまたま出逢った就活してた風子

    「私、寅さんと一緒にいたいの。
    寅さんと一緒に勝手気ままな旅をしてみたいの」

    という風子に
    「こんなつまんないことを経験してなんになるんだよ。
    えー、ましておめえは女じゃねえか、そうだろ
    風子ちゃんよ、悪いことは言わねえ、おまえこの町で一生懸命働いてな、真面目で正直な男捕まえて所帯持て。
    そら、長い間には多少退屈なこともあるだろう。でもな、5年10年経って
    『あー、あんとき寅さんの言ってたことはほんとだったんだなって。きっと思い当たる時があるよ。な」

    と諭す
    寅さんエライ❗
    人としての愛情を感じた✨

    「寅さんがもう少し若かったら
    私、寅さんと結婚するのに」

    という
    人恋しい風子の気持ちを見抜いてか
    寅さんはさりげなく別れを告げる

    カッコいいよ👍 寅さん❗


    そうだよ
    今回は
    誠実な 大人の 愛情溢れる カッコいい
    寅さんだったんだ❗❗

  • 3.8

    momoさん2021/03/05 16:48

    色んな話、キャスト共に盛りだくさん!
    二つの結婚式に満男のブラスバンド♪
    懐かしの中原理恵、くずれた感じの渡哲也、さくら根暗の佐藤B作、源ちゃんのチョイ役ぶりも面白かった!😆

    「勝手気ままな旅をしたいの」と言う風子に、「こんなつまんない事を経験して何になるんだ」と険しい表情で諭す寅さん。寅さんはね、自分の経験が痛いほど身に染みているから、風子には真面目な暮らしをして欲しかったんだよね😢

    今回は懐かしい昭和の風景にも目を向けてみた👀
    茶箱、ねんねこ、籐かごの裁縫箱、真知子巻き(テレビでしか見たことないけど)

    おばちゃん、カキ氷を素手で整えてたね(笑)🍧
    桜湯🌸飲みたいなぁ㊗️

    ドタバタなラストに大笑い!
    さくら達と一緒で良かったね、寅さん(^-^)

  • 2.5

    しじらみさん2021/02/26 21:01

    霧がかった空気や曇り空が映像をリッチに仕立て上げ、男と女の無軌道な旅、そしてテキトーにやってるのか猫被ってるのかよく分からん渡瀬恒彦に「これはもしやシリーズベストか?!」と思ったりもしたのだが、寅次郎の説教がめちゃめちゃウザかったし、美保純の結婚とか心底どうでもいいのでこのくらいの点数。

    寅次郎って自己と他者との区別がないよね。だから他人に少しでも違うところを認めると拗ねる。要するに子供ってことなんだけど。そんな奴に説教されたくねぇや。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す