お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

【第38作】男はつらいよ 知床慕情

G

知床の短い夏を惜しんで雄大な自然の中に愛すべき人々を描くシリーズ第38作。

初夏の知床オホーツク沿岸の小さな町に寅さんはいる。通りがかりの獣医・上野のポンコツ車に乗ったことから寅さんは彼の家に居候することになる。上野は町のスナックのママ・悦子に惚れているが気持と裏腹に彼女に毒舌をはく頑固者だった。町の人達に愛されて居心地の良い寅さんの前に東京から上野の娘・りん子が帰って来た。結婚に破れて傷心の里帰りだが父親・順吉は冷たく迎える。寅さんは美しいりん子を放っておけず父娘の間で色々と努力する。ある晴れた日知床の草原でバーベキュー大会が行われる。順吉の告白で悦子とのカップルが生まれる。

お得なパック(2)

詳細情報

関連情報
原作:山田洋次
音声言語
日本語
制作年
1987
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-12-12 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

【第38作】男はつらいよ 知床慕情の評価・レビュー

3.8
観た人
1245
観たい人
224
  • 3.9

    Hariganeさん2021/11/20 08:07

    <あらすじ>
    寅さんが柴又へ帰ってくると、おいちゃんが入院していた。
    優しくしようと心に誓う寅さんだが、今回もまた喧嘩して旅に出ることに。。
    旅先の北海道の知床で知り合った獣医の上野順吉(三船敏郎)と出会い家に泊めてもらう事に。
    そんなある日、順吉の娘りん子(竹下景子)が帰ってくる。
    駆け落ちして出ていったりん子に対し冷たく当たる順吉だったが・・・

    <感想>
    男はつらいよシリーズ38作目。
    今回おいちゃんが倒れてしまい、寅さんが代理でとらやで働きますが・・・

    電話番をするも相手が誰かも聞かずに切ってしまったり、居眠りしてしまったり😪💦
    あまりの怠慢ぶりに、おばちゃんを泣かしてしまいました🤦🏻‍♂️

    今回のマドンナは竹下景子さん。
    彼女も2度目の出演ですね🌟
    前回が32作目「口笛吹く寅次郎」以来だから、それ程期間が開いてるわけでもなく。
    こんなこともあるんですね💁🏻‍♂️

    今作には三船敏郎が登場!
    『黒澤明監督作品=三船敏郎』というぐらいに、大好きな黒澤監督作品に出演してるイメージの俳優💫

    娘のりんこ(竹下景子)との確執だったり、そして女将の悦子(淡路恵子)との恋愛だったり。
    今作では完全に主役級の活躍でした😁

    寅さんは引き立て役といった感じでしたね。
    でもいつでも寅さんがいると周りが笑顔になる😊
    楽しい話を咲かせたり、順吉の親子関係、恋愛関係も良好になるようにひと肌脱いでました。

    またもや寅さんの人情味を感じる事の出来た、素敵な回でした🥳

  • 4.7

    CRYさん2021/11/18 05:11

    おしゃれじゃないけど、純粋で素敵な恋愛映画だった。

    頑固な三船敏郎がいるからか、寅さんの魅力がよく伝わってきた。

    美保純、すまけい、イッセー尾形もいい。

    マドンナ竹下景子。

    「男はつらいよ」シリーズを3本しか見ていない(第1作・第2作・この第38作)が、中でも特に好き。
    ただ、寅さん、もうちょっとがんばれたというか、せめて粘れたのでは。

  • 3.5

    かきごーらーさん2021/11/15 17:52

    「男はつらいよ」シリーズ38作目!

    今作のマドンナは竹下景子、2回目の登場!前作同様出戻りの娘を演じていました!幸薄そうには見えないですが!

    またまた、寅さんはいつも旅に逃げちゃうんだから!

  • 4.5

    REOさん2021/11/09 23:33

    竹下景子が二度目のマドンナ。
    またまた両思いなのでいっそう切ないが、今作はさらっとした終わり方で締めている。

    三船敏郎は超頑固ジジイだが、かっこよかった。

  • 4.0

    やくしまるさん2021/11/07 09:43

    改めて寅さんのこと好きになった
    誰かの背中を押して自分はスッといなくなる
    知床の景色がとっても素敵だった

  • 4.5

    ナポレオンさん2021/11/05 15:40

    シリーズ38作目

    さすがの渥美清も存在感が薄れてしまうほど威厳がある三船敏郎。そんな彼が扮する無骨なオヤジが、どストレートに想いを伝えるシーンは観てるこちらも照れ臭くなるけれど、なんとも良い場面。

    知床の雄大な自然や地形がこれ見よがしに映し出され、それはそれは魅力的。その中でも、寅さんとりん子がカメラに背を向けて夕陽を眺めるショットは本当に素晴らしい。

    しかし冒頭の寅は、いつにも増して無神経だった!

  • −−

    oden8eatwalkerさん2021/10/09 10:03

    鑑賞記録
    家族で観た思い出シリーズ
    内容細かく覚えてない😫💦💦💦
    ごめんなさい寅さん!!😭

    三船敏郎の良さなんて、クソガキだった僕には分かるわきゃ〜ない。
    竹下景子は昔からお美し〜😍

    要鑑賞!!

  • 3.8

    Jimmyさん2021/09/28 14:16

    第38作、マドンナ:竹下景子

    初見は1987年9月13日、シネマサンシャイン3番舘にて鑑賞。(封切り公開時)

    この作品、知床の風景が美しい。また、マドンナ竹下景子の父親役で三船敏郎が出ている。
    三船敏郎は獣医の役。

    竹下景子は二度目のマドンナ役であるが、浅丘ルリ子や吉永小百合と違って、まったく別人として登場するマドンナ。

    ここで無骨に見える三船敏郎が、秘かに想いを寄せるのが淡路恵子というのがイイ。
    この二人、以前、黒澤明の『野良犬』で共演している。
    三船敏郎が淡路恵子が遠くに去ってしまおうとすると「行っちゃいかん!俺が惚れてるからだ!」というあたりは男らしく、横で見ていた寅さんが「言っちゃったよ…」というのは笑えた。自分は言ったこと無いのに…(笑)

  • 3.1

    ありがとうさん2021/09/12 17:27

    【マドンナ】
    ・竹下景子2(りん子)…獣医の出戻り娘。
    【注目キャスト】
    ・三船敏郎(順吉)…知床在住の獣医。

  • 3.7

    かぴさん2021/09/08 08:17

    すごい久しぶりに寅さんを見ることに☺️
    とらやの草だんご食べたいな~。

    医者と足踏み合うシーン面白かった。

    「女が男に惚れるのに年なんて関係あるかい。」

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました