お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

【第20作】男はつらいよ 寅次郎頑張れ!

G

恋愛に経験豊富な寅さんが、若い青年に迷コーチぶりを発揮するシリーズ第20作

とらやへ下宿する電気工事作業員・良介に押し売りと間違えられた寅さんは、機嫌を害したが、一緒にお酒を飲み仲直りした。そして良介が食堂の娘・幸子に片思いするのを見破り、デートのコーチをした。しかしデートはうまくいかず、結婚の申し込みも断られたと思い込んだ良介は、とらやの二階でガス自殺を試みた末、平戸島に帰った。寅さんが後を追い、良介の姉・藤子の仕事を手伝う頃、さくらは幸子の気持ちを察して良介に電話した。良介は幸子と柴又で再会、結婚話は急転したが、寅さんの藤子への想いはそうはいかなかった。

お得なパック(2)

詳細情報

関連情報
原作:山田洋次
音声言語
日本語
制作年
1977
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-12-12 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

【第20作】男はつらいよ 寅次郎頑張れ!の評価・レビュー

3.7
観た人
1204
観たい人
126
  • 3.3

    しょーさん2021/11/12 22:44

    これは、、、面白くなかったです。
    なんていうか醍醐味の寅さんの恋愛よりも仲人ととしてのストーリー。

    2021 283本目

  • 5.0

    さーさんさん2021/11/03 15:33

    シリーズの中でも特に大好きな作品です。
    寅さんの名コーチぶり、ワットくんの恋愛模様には笑わせられ、後半のどこか切なくなる展開にグッと来ます。
    そして若き日の大竹しのぶさんの存在感もとても素晴らしいです!

  • −−

    hiraさん2021/10/27 21:14

    「男はつらいよ」シリーズ20作品目
    久々の寅さん観賞

    当時人気絶頂の中村雅俊と若手実力派ナンバーワン大竹しのぶがゲストの回

    今回はいつものパターンでなく、この2人がメインの話。(いつもの流れももちろんあります。)

    寅さんがデートについて語る場面はアドリブなんじゃないかと思うほど、とらやの人たちが自然な笑い方をしていた。
    お洒落なアイスクリームを下品に例える寅さん😂

  • 3.7

    Akameさん2021/10/25 08:45

    寅さんマラソンラリー🍁
    第20作目 21/50

    マドンナ 藤村志保さん

    中村雅俊さんと、若手実力派女優・大竹しのぶさんが登場🍋

    冒頭の夢では、『とらや』と、裏の印刷会社の皆も大金持ちに…😍
    新築建て直して裕福になっていましたね。(余り面白くなかったけど☹️)

    帰ってきた寅さんを迎えたのは、下宿しているワット君(中村雅俊さん)
    押し売りお断りと一悶着ありましたが☺️
    ワット君と仲良くなった寅さんが、通う食堂の娘(大竹しのぶさん)に無謀にも恋愛指南しますが…失敗😵💧

    振られたた勘違いしたワット君は、自殺⁉️なんと、とらやの2階でまさかのガス爆発💥まさかの展開でしたね😯

    責任を感じ故郷の平戸に帰った良介を励まそうと優しい寅さんは訪問しますが。
    良介の姉・藤子に😍一目惚れをします🎵
    結局、振られるんですけど😅
    枕が長すぎて、肝心の藤子との恋物語は短く薄味😯

    寅さんの見慣れた背中やのに…
    何だか悲しい😖
    「寅さん頑張れぇ」と声をかけたくなる応援作品でした🙃/269

  • 3.5

    かきごーらーさん2021/10/17 13:27

    「男はつらいよ」シリーズ20作目!

    今作のマドンナは藤村志保、初めて知らない女優がマドンナ!大竹しのぶが初々しーい!

     とらやの2階でまさかのドッカーン!!こんな展開!笑!
     

  • 3.7

    江戸川タロウさん2021/10/09 23:14

     第20作「寅次郎頑張れ」観了。マドンナは藤村志保。中村雅俊、大竹しのぶ出演。今回の地方舞台は平戸だね。平戸大橋が開通した1977年末の封切りだけど橋は出てこなかったね🤔。
     
     さて物語は良介と幸子の淡い恋愛に寅次郎がキューピット役を買って出る。そしてお決まりのマドンナとの出会いと別れ。なんと言っても大竹しのぶの秋田弁は流石。すでに大女優の片鱗を窺わせるね。

     良介が自殺未遂を図り、誤ってマッチの火で爆発事故を起こすってのは、突然過ぎてびっくりだよ。完全に想定外😂。

     柴又の巡査さん。北海道長万部出身だって言ってたな。じゃ今日はこの辺でお開きとするかな。んじゃね🤓

  • −−

    こみさん2021/10/08 21:00

    久しぶりにとら鑑賞を再開?めっちゃ爆笑した、10月初笑い、、やっぱ面白いな。幸子(大竹しのぶ)と良介(中村雅俊)がデートでみてる映画なんだろう、めっちゃ怖そうだった。このカップルは若くて勢いがあったわ、からの爆破はいつも通りはちゃめちゃで草
    藤村志保、着物似合うー👘
    大竹しのぶ可憐ー🌸

  • 3.7

    のどぐろさん2021/09/14 19:17

     シリーズ20作目。柴又に帰郷した寅さん(渥美清)は、とらやに下宿する青年・良介(中村雅俊)とひと悶着の末に仲を深め、彼の片思いの相手である食堂の娘・幸子(大竹しのぶ)との恋が成就するように、デートの指南をするものの……。

     柴又の人たちがお金持ちになるという夢に始まり、中村雅俊と大竹しのぶという美男美女の若いカップルがメインで、博いわく、寅さんは「現役引退」して「コーチ」として恋愛を教授する立場になります。寅さんが「現役選手」じゃないおかげか、毎度の如く茶の間で勃発する涙の乱闘騒ぎは「ほぼ」なく、皆が若い二人の恋仲を温かく見守るのと同じように、ほのぼのと見ていられます。

     潮目が変わったのは、失恋に絶望した良介が自殺を図るシーンでしょう。ホームドラマに似つかわしい自殺が描かれるとは予想だにせず、穏やかならぬ心中を追い打ちするかのように、ガスの充満した部屋でタバコを吸うために火を点けようとします。そして階下から寅さんたちの笑い声が聞こえるなかでの見事な爆発。ある意味、20作目を記念するに相応しい演出なのかなと思います。

     後半からは満を持してマドンナが登場し、寅さんは「現役復帰」します。ただ正直、マドンナとしての存在感を大竹しのぶ演じる幸子に持っていかれてしまっているので、寅さんの「戦績」もそれほど気になりませんでした。むしろ誰も聞いていないのに(観客を除いて)、嬉々として妄想を語る姿に、寅さんの真骨頂を垣間見た気がします。

  • 3.3

    ありがとうさん2021/09/12 16:27

    【マドンナ】
    ・藤村志保(藤子)…良介の出戻りの姉。
    【注目キャスト】
    ・中村雅俊(良介)…とらやの下宿人で、「ワット君」と呼ばれている。
    ・大竹しのぶ(幸子)…良介が思いを寄せる相手。
    【名シーン】
    ・冒頭の夢シーンでは、とらや一家が珍しく金持ちになっている。
    ・幸子に振られたと勘違いした良介はガス自殺を企て、とらやの二階が爆発する。

  • 3.0

    ぐさん2021/09/02 16:56

    第20作目。再開しました。
    夢オチはじまり。今回は中村雅人、大竹しのぶ2人がサブを勤め、割と寅さんでもないのに動きが強引め。2階が爆発したのは意外にも初であるとともに、あまりに豪快で笑ってしまった。
    ただ、その分ヒロインの印象が薄い。後半にならないと登場しないことも起因しているが、全体のバランスからすると「お決まり」だから足された印象で、寅さんが出ていくためだけの導線だった。
    こうやって渥美清が体調を崩して以後、主軸が変わっていくのか、と思わずにはいられない回だった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました