お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

【第44作】男はつらいよ 寅次郎の告白

G

寅さんがお説教でなく、身をもって満男に人生を教えるシリーズ第44作。

満男の恋人・泉は母の愛人の存在を許せず悩んでいた。思いつめて家を出てしまう。鳥取砂丘の絵葉書が満男のもとに届いた。ただならぬ内容に満男は飛び出して行く。一方山陰を旅していた寅さんは当てもなくさまよう泉と偶然出合う。すがりついて泣く泉。翌日砂丘で若い二人は再会した。その夜は寅さんの昔馴染みの女将の店で御馳走になり泊めてもらう。女将が昔寅さんに惚れて世帯を持とうと思った事、亭主に死なれて独りで店を切り盛りしている事など苦労話を聞いているうちに妙な気分になって来る寅さんだった。

お得なパック(2)

詳細情報

関連情報
原作:山田洋次
音声言語
日本語
制作年
1991
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-12-12 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

【第44作】男はつらいよ 寅次郎の告白の評価・レビュー

3.6
観た人
954
観たい人
145
  • 2.0

    トシジィさん2021/05/04 21:10

    「ぼくの伯父さん」で佐賀に行った年は泉ちゃんが高校1年生だったというくだりがあるが、満男はその年浪人中だったんだから、2人は高校で出会ってないことになっておかしいやん!

  • 4.5

    chychyさん2021/04/27 11:40

    これもベストセレクションですね(^^)d
    なんといっても女将がいい。
    吉田日出子さん、初めて知った、いい女優さんですね( ゚д゚)ハッ!
    シリーズ後半は満男はつらいよだけど、今回はいいねー。
    タコ社長と寅さんのケンカはだいぶスローモーションになったのが悲しい(ToT)
    さくらの、馬鹿ねーお兄ちゃん、いい年して(´Д`)
    が泣ける(ToT)

  • 3.8

    hmsugaさん2021/03/30 01:31

    疲れた日は不思議と寅さんが観たくなる今日この頃。 満男と泉シリーズ第三弾、寅さんやタコ社長は少々歳をとったが満男が主役級の働き。
    変わらず安定の面白さ。
    吉田日出子さんも良かった。

  • 3.7

    かきつばたさん2021/03/25 19:00

    東京に戻るより、お墓参りが大事だと満男を怒るシーンが大好きです。そんな筋を通そうとする寅さんが最高です。

  • 3.0

    ゆっきさん2021/03/23 12:26

    泉ちゃんに終始振り回される満男。。。 
    満男物語に最近なりつつある寅さん

    寅さんの失恋は無理矢理だなー

  • 3.8

    広島カップさん2021/03/22 17:56

    御前様とさくらの陽の当たる縁側での会話。

    御:「わたしも満男君の年頃にはいくつも恋をしたもんです」
    さ:「御前様が恋を?信じられませんはそんなこと」
    御:「何をおっしゃいますさくらさん。私の恋の激しさときたら、寅なんか問題じゃぁありませんでしたよ」
    (さくら、声を殺して笑う)
    御:「可笑しいですか?」

    このシーンは二人の間の取り方が絶妙で笑ってしまう。倍賞千恵子もホントに笑っているように見える。
    笠智衆は時々アドリブのセリフを入れていたとのことだが、最後の一言はそれかも知れない。

    吉田日出子のファンである私は彼女の出番が少なくて本当に不満。
    元気で癒される彼女の笑顔の裏に悲恋があるストーリーは心を揺さぶられます。
    満男さえ邪魔しなければ寅と...かと思うと残念で仕方ありません。
    本シリーズのもっと初期の"一作品にマドンナ一人"の頃に彼女が出ていて、マドンナとしてもっとスポットライトが当たっていたらなぁと思います。

  • 2.0

    しじらみさん2021/03/08 22:18

    あのピンク紫の照明はなんなんだ。別にどうだっていいんだけど。
    「恋に決まってる」と断定して他人の豊かな感情の可能性を狭める御前様はひどく乱暴に見える。

  • −−

    おばけさん2021/03/07 20:34

    今回は名言多いお話だったな…
    満男編、好き嫌いわかれるけど私は寅さんの生き方とそれを見て恋をして成長していく満男の描かれ方が好きだな。さくらの子どもを男の子にしたのがこの展開をあらかじめ考えていたならすごい。

    そして泉ちゃんどこまでもいい子な…
    視野が広い。子どものまま、素直に気持ちを表してもいいのに。

    【伯父さんは淋しくなることないの?-ばかやろう!俺は男だい…!淋しさなんてもんはな、歩いてるうちに風が吹き飛ばしてくれるよ】
    【世の中で一番美しいものは恋なのに、どうして恋をする人間はこんな無様なんだろう。-僕にはもう、伯父さんのみっともない恋愛を笑う資格はないということなんだ。それどころか今の僕には恋する伯父さんの無様な姿がまるで自分のことのように悲しく思えてならないんだ。だからもう、これからは伯父さんを笑わないことに決めた。】

    本当に恋愛は人をおかしくさせるよ。
    そしてでもそんな恋をまた純粋な気持ちでしたいと思えるいい作品でした。
    (昨日、失恋した者より)

  • 3.5

    momokoさん2021/03/07 20:07

    寅さんが泉ちゃんに語りかけるシーン、寅さんの優しさが溢れてて好き

    徳永英明『どうしようもないくらい』

  • 3.5

    財前さん2021/03/02 01:35

    吉田日出子は歴代マドンナの中でも寅さんとの相性は上位では。


    満男の寅さん考察が👍

    「あの伯父さんは手の届かない女の人には夢中になるんだけど、その人が伯父さんの事を好きになると慌てて逃げ出すんだよ。

    綺麗な花が咲いているとするだろ。
    その花をそっとしておきたいなって気持ちと奪い取ってしまいたいって気持ちが男にはあるんだよ。

    あの伯父さんはどっちかっていうと、そっとしておきたい気持ちが強いんじゃないかな。」

    【第44作】マドンナ:吉田日出子 ゲスト:夏木マリ

    〔BS録画:4Kデジタル修復版〕 

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す