お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

男はつらいよ お帰り 寅さん

G

日本が誇る大人気映画シリーズ『男はつらいよ』、最新作!スクリーンに帰ってきた寅さんが、日本中に笑顔と元気を届ける!

小説家の満男(吉岡秀隆)は中学3年生の娘と二人暮らし。妻の七回忌の法要で柴又の実家を久々に訪れ、母・さくら(倍賞千恵子)、父・博(前田吟)、昔から付き合いのある人々と昔話に花を咲かす。それは、騒々しくて楽しかった、伯父・寅次郎(渥美清)との日々。いつも味方でいてくれた寅さんに長い間会えず、大人になった満男の心には大きな穴が空いていた。そんなある日、書店で行ったサイン会で満男は、初恋の人・イズミ(後藤久美子)と偶然再会する。二人は寅さんの昔の恋人・リリー(浅丘ルリ子)のもとを訪れるが、そこでリリーから、寅さんの思いがけない過去を聞かされ・・・

詳細情報

関連情報
原作:山田洋次
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-07-08 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

男はつらいよ お帰り 寅さんの評価・レビュー

3.9
観た人
4147
観たい人
3382
  • 4.4

    kitasukeさん2020/08/08 08:58

    まだ見ちゃだめだとずっと言い聞かせてきたけど、我慢出来ずに見てしまいました。

    渥美清さんの言葉はどうしてこんなにも心を揺さぶるのでしょうか。

    ラストのシーンは男はつらいよ入門したばかりの自分でさえ、涙が止まりませんでした。

    もっとたくさん見てから、またこの作品を見ようと思います。

  • 3.0

    さりさりさん2020/08/08 00:11

    満男がうらやましい。
    私もこんな伯父さんが欲しかった。

    傷ついた心にいつも優しく寄り添ってくれる寅さん。
    悩んで道に迷った時、さりげない言葉で進むべき道を示唆してくれる寅さん。
    粋でいなせでカッコいい。
    そして、ちょっぴり哀しい背中。

    私も寅さんの温かさに包まれてみたかった。

  • 3.9

    ちゅんせあひる仮さん2020/08/05 19:34

    過去の名シーンと現在のドラマパートが交錯して新たな人間模様が繰り広げられていく。車寅次郎という男の生き様が満男をはじめ様々な人々の心に染み渡っているのが伝わってくる。
    桜田ひより目当てで鑑賞したんだけど、すごい!違和感なく寅さんファミリーに溶け込んでて◎

  • 3.5

    ペコさん2020/08/05 17:12

    「男はつらいよ」シリーズ50作目となる作品。と言っても恥ずかしながら、寅さんシリーズを観るのは本作が初めて。話についていけるか不安でしたが、すんなりと物語に入っていけました。まぁ細かい人間関係などは分かりませんが…。寅さんがフルCGで復活するのかと思っていましたが過去作の映像を随所に入れながらでした。“おかえり寅さん”というよりは“おかえり満男”じゃないかと思うくらい、満男の日々が描かれています。寅さんの生き方であったり名言であったり、たまにふざけたりと、あの人柄と笑顔で本当に周囲から愛される人間だなと初見の僕から見てもそう感じました。口は悪いのに憎めない、それどころか好きになってしまう不思議な魅力がありますね。寅さんが登場する度にその言動に笑ってしまいました。一方で、満男が終始ウジウジしていた印象で、泉さんととの再会であったり色んな人が出てくるのですが、とにかく“こんな時、寅さんならどうするんだろう…”っていう展開なので、いい大人なんだからもっと自分で考えたら?と思ってしまいました。
    現代社会に寅さんのような人がいたら…もっとみんな優しく気楽に生きられるんじゃないかなぁ。「生まれてきて良かったなぁって思うことが、なんべんかあるじゃない。そのために生きてんじゃねぇかな?」って寅さんの台詞がとても印象に残っています。そして歴代のマドンナたちが回想シーンで登場するのですが、みなさん非常にお綺麗‼‼過去作が観たくなりました。

  • 4.0

    やまあつさん2020/08/05 11:45

    寅さんはみんなに愛されてるのは当たり前だけど、取り囲む脇役が好きだなー。

    寅屋の隣で働いてる印刷屋のひろしが、さくらに告白するシーンは、構図といい描写といい演技といい素晴らしすぎる!
    毎作こんなずば抜けてるシーンが最低一個はあるのも魅力の1つだったと思う。

    小さい頃家族で笑い泣きしてた思い出補正の要素ももちろんあるんだけど。

  • 4.0

    ゼロナインさん2020/08/05 03:35

    この映画をDVDで見て思ったのは、みんなどのマドンナさんも
    寅さんの事が好きだったという事だと思いました。
    寅さん演じる渥美清さんが、現実に亡くなったのは、
    「本当に残念だなあ」と思わせる映画でした。
    始めから終わりまでこの映画を見ていると、それが
    すごくわかったのと、寅さんの偉大さがわかりました。
    吉岡秀隆さん演じる、みつおの役は、もう一人の寅さんの
    ような気がしました。
    あと、寅さんの家族は、ほがらかで、ああいう昭和の家族団欒の良さと、
    たまあに喧嘩したり、また仲良くなったりする姿というのは、
    見ていて、「もうあの頃は戻らないのかなあ」と思い、
    少し悲しくなりました。
    寅さんのああいう人柄と明るい振る舞いは、また改めて
    歴代の寅さん映画を見たいなあと感じました。

  • 3.0

    yumiさん2020/08/04 23:30

    今日、たまたま友達と
    👧🏻「暑いね〜」
    👩🏻‍🦰「渥美清」
    とか冗談言っててたら偶然にも渥美清さんの命日だとか。

    プライムビデオでレンタルして見ました。
    簡単に人柄人柄っていうけど、画面を通して人柄や背景が浮かんでくるって凄いことですよね。
    クスッと笑わせてくれて、ウルッと泣かせてくれて、グッと心にストレートに届く言葉を伝えてくれる寅さんの偉大さを改めて感じる作品でした。
    今の日本って慌ただしいですね。寅さんの時代との違いがはっきりと見えた。

    エンディングの歌詞も「こっち使うかー」とプチサプライズでした。

    p.s 久しぶりのfilmarksです*
    その間にフォローしてくださった方ありがとうございます。
    書いていない作品もたくさんあるので、ゆっくり書きますので、引き続きよろしくお願いします😌

  • 4.3

    satoyouheiさん2020/08/04 22:44

    たとある会話でこの映画の話題が上がり気になったので鑑賞。
    感想としては、山田洋次節とも言えるような人との関わりの暖かさや過去作品の「小さなおうち」のような過去の話との繋げ方が全然違和感なくとても楽しめた作品だったと思う。
    寅さんを今まで見たことない人でもお勧めできそう。
    この機会だから過去作品も見ようと思いました。

  • 5.0

    Tadashiさん2020/08/04 19:05

    昭和の良き時代
    寅さんの様な人は、現代では生きづらい世の中になってしまった気がする…

    それが良いのか、悪いのか…

  • 3.0

    くるーぞーさん2020/08/03 23:18

    釣りバカは好きだが
    寅さんにはなんの思い入れもない
    アタクシがレビュー。(暇なので観ました)
    CGで寅さんがブイブイ動くのかと思ったら
    やはりこれか!!
    だから山田 洋次にCGはダメって言ってるのに!!もう!
    新たなる渥美清は一切出てきません!
    で 満男くんが主人公の話になるわけです。
    そこはまあベタだけど面白いのですが
    娘の女子高生が昭和初期みたいな話し方していて
    ありえません。w
    監督がバカなのかそれとも寅さんシリーズが男尊女卑なのか
    わかりませんけど・・・。
    当時話題になったゴクミが再登場するのですが
    痛すぎるというか気の毒というか
    わざわざ出てくれてありがとう。てアタクシが言うことじゃないんですが
    キスシーン気持ち悪かったですw
    寅さんと満男が比喩になってることはわかるのですが
    それだったらもう少し演出なんとかならなかったんですかね?
    過去作の名シーンをボンボン出すのも
    ファン向けにわかるのですけど・・。
    満男が涙するシーンが伝わってきません。
    というか過去の渥美清のセリフが
    面白すぎるので機会があれば
    過去作観たいと思いました。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る